Entrust Datacard
日本データカード株式会社
ホーム > ニュースリリース
ニュースリリース
2011年3月4日
日本データカード株式会社
IDカードプリンターの新製品『SD360』発売
両面プリント標準対応ハイパフォーマンスモデル

日本データカード株式会社(以下、日本データカード)は、このたびIDカードプリンター『SD360』を新発売いたします。

『SD360』は、昨秋発売した片面プリントの『SD260』に続くSDシリーズの第2弾で、従来機種『SP55 Plus』の後継機にあたります。価格は同等機能の機種に対して据え置きのまま基本設計と機能に改良を加え、さらに高いコストパフォーマンスを発揮する両面プリント可能なIDカードプリンターです。

 

【SD360 主な特長】

  • パフォーマンスの大幅な向上
    • 新採用プリントヘッドに伴い、エッジ・トゥ・エッジ プリント(全面プリント*)が可能。
      カード全面を生かしたデザイン性の高いカードが発行できます。
      *従来のSP Plusシリーズは、カード短辺に0.5mmの余白設定が必要。
    • 発行スピードを大幅にアップ。同クラス**最高峰の片面カラー[YMCKT] 200枚/時の高速プリントで、
      発行時間の短縮と高い生産性を実現しました。両面カラー[YMCK-K]は155枚/時。
      **両面プリント、昇華型ダイレクト印刷のIDカードプリンター
  • 操作性の改善
    • 直感的操作が可能なLCD操作パネルを搭載していますので、オフラインでプリンターの状況確認、設定が簡単に行えます。
    • ディスプレイとカード券面のカラーマッチング性能を高め、色調整の負担を軽減しました。
  • 信頼性の向上
    • 新設計の筐体デザインは耐久性アップを実現し、高い生産性に貢献します。
    • カードの自動フィード機構を一新し、カード詰まりを大幅に低減しました。
  • 環境への配慮
    • サプライ品のリボンコア(芯部分)に生物分解プラスチック、EcoPure®を採用しており 環境への負担を軽減しました。
    • 梱包パッケージにリサイクル素材を採用しました。
    • 国際エネルギースタープログラムに準拠しています。

 

  • 受注開始(予定): 2011年4月1日
  • 発売開始(予定): 2011年5月15日
  • 販売価格: オープン

 

【日本データカードについて】

日本データカードは、米国データカード(Datacard, Ltd/米国ミネソタ州)を母体とし、今年で創立30周年を迎えるカード関連ソリューションのリーディングプロバイダーです。決裁カードからIDカード(身分証)、ロイヤリティカードまで、あらゆるカードアプリケーションのカードを発行するソリューションを提供しています。

 

【本件に関するお問合せ先】

日本データカード株式会社
TEL: 03-6744-9900
FAX: 03-3494-6143