Entrust Datacard
日本データカード株式会社
ホーム > ニュースリリース
ニュースリリース
2014年01月06日
日本データカード株式会社
受付・案内表示アプリケーション「Q-Concierge(Qコンシェル)」を発売
省スペース・低コストでの「診察券発行・再来受付・院内表示システム」の導入を実現

日本データカード株式会社(以下、日本データカード)は、待ち順番が発生する場所でのスムーズなご案内をサポートする、受付・案内表示アプリケーション「Q-Concierge(Qコンシェル)」を発売いたします。

「Qコンシェル」は、医療機関での待合室の効率的な運用や、金融機関や公共施設でのスムーズな順番待ち管理からスマートなお呼び出しなど、様々なシーンでご利用いただけるタブレット端末向けアプリケーションです。混雑する場所での順番待ちのストレス解消や、スムーズなご案内をサポートします。また、WiFiやWiDi* 対応のモニター(受付状況の表示)やプリンター(受付票の発行)機器を活用することで「省スペース&低コスト」での導入を実現します。

* WiDi(ワイダイ): インテル®ワイヤレス・ディスプレイ。パソコンの画面をワイヤレスでテレビに転送するインテル社の技術。

 

【Qコンシェルの主な機能】

  • 受付・チェックイン
    • Qコンシェル搭載のタブレットから、カンタンなワンタッチ受付で、自動的に受付票の発行と表示モニターが連携します。
  • 待合表示
    • 受付や呼出し状況はモニターで表示することはもちろんのこと、インターネットからの確認や、ケータイ番号の登録でSMSにて通知することも可能です。
  • 呼出し
    • Qコンシェル搭載のタブレットからのカンタン呼出し。モニターでは、音と表示でご案内します。

 

【ご利用シーン】

  • 医療機関待合室
  • レストランでの順番待ち・ご案内
    • レストランでの順番待ちのご案内に。待ち時間が長い場合でも、ケータイやスマホを使ったお知らせ機能を使ってスマートにご案内できます。
  • 金融機関でのお呼び出し
    • 窓口ご案内の効率的な運用に。待ち人数がわかるため、お客様のストレスの緩和にもつながります。

 

  • 販売価格: お問い合わせください

 

 

【日本データカードについて】

日本データカードは、Datacard Corporation(米国ミネソタ州)を母体とする、カード関連ソリューションのリーディングカンパニーです。金融決済カード、運転免許証、国民IDカード、パスポート、IDカードなど、様々なアプリケーションのカード発行ソリューションを提供しています。

 

【本件に関するお問合せ先】

日本データカード株式会社
TEL: 03-6744-9900
FAX: 03-3494-6143