Entrust Datacard
日本データカード株式会社
ホーム > ニュース&イベント
FIT2016(金融国際情報技術展)に出展いたしました

FIT2016 金融国際情報技術展 本展示会では、集中発行機から店頭即時発行まで自行内カード発行ソリューションを展示いたしました。発行デモンストレーションと合わせ、国内の導入事例、米国エントラストデータカード社の金融市場への取り組みのご紹介などを展示いたしました。
ご来場いただきました皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。

名称 FIT2016 金融国際情報技術展
会期 2016年9月8日(木)~9日(金) 10:00 ~ 18:00
会場 東京国際フォーラム(展示ホール)
ブースNO. A-12
公式サイト 展示会の詳細はこちらから
http://www.nikkin.co.jp/fit2016/
出展内容

<集中発行ソリューション>
集中発行システム「MX2100/MXD」

磁気・ICキャッシュカードの完全内製化を可能とする集中発行システムです。スムーズな自行内発行をサポートするソフトウェア「DPAS-FF」を使ったカード発行から台紙貼付けまでのデモンストレーションを行いました。

<即時発行ソリューション>
店頭即時発行向けカード発行機

従来の集中発行時と同様のカード発行が出来るカードエンボッサー「CE870F」は集中または店頭発行といった発行形態に捉われずカードが発行出来る為、お客様へのサービスレベルを均一に保てる事はもちろん、ATMの繰り返し利用等による印字部の摩耗損傷に強いエンボスカードを店頭でも発行する事が出来ます。高齢者や視覚障がい者の方に配慮したカードや、カラー印刷機能を使ったデモンストレーションを行いました。また、「CE870F」同様にフルカラープリントにも対応したフラットカードに対応した発行機「CD820F」も展示いたしました。

■ 弊社セミナーのご案内

内容

「フィンテックを見据えたEntrust Datacardのセキュリティ対策と顧客に合わせたサービス」と題しまして、下記の通り講演を行いました。

講師 米国エントラストデータカードコーポレーション
金融マーケティング 担当ディレクター  
アリッサ・アレドンド
日時 9月8日(木) 11:30~12:30
会場 特別セミナー会場 E
セミナー番号 E-02