ニュースリリース | 日本データカード株式会社
Entrust Datacard
日本データカード株式会社
ホーム > ニュースリリース
ニュースリリース
2020年11月20日
日本データカード株式会社
株式会社メルス製「MELTH WINDOW」ならびに「MELTH ACCEPT」の販売開始

この度、日本データカード株式会社(以下、日本データカード)は、株式会社メルス(以下、メルス社)の主力製品「MELTH WINDOW」ならびに「MELTH ACCEPT」の販売を開始いたします。

 

「MELTH WINDOW」は、病院外来におけるスムーズな誘導を実現する患者案内表示システムです。診療待ち・会計待ち・薬待ち、と各種外来シーンに合わせて使い分けができ、診察室・検査室への誘導をスムーズにしたり、自動精算機との組み合わせにより会計業務の効率アップが可能となります。

 

「MELTH WINDOW」は、これまでの案内表示ソリューションと異なり、Webシステムの採用が大きな特徴となっております。これにより、画面変更や機能追加・保守時などのバージョンアップがサーバのみで完了することでき、またリモートアクセスにより、遠隔操作でのサポートが可能となっています。

 

その他にも、患者さまの番号を呼び出す際に、チャイム音とポップアップ画面で大きく番号を表示し案内する「ポップアップ表示機能」や、番号呼び出し画面と施設・イベントのご案内など病院のインフォメーションを組み合わせて、時間毎に遷移する設定が可能な「インフォーメーション表示機能」など、多種多様な機能により、より快適な外来体験を実現するソリューションとなっております。

 

「MELTH ACCEPT」は、再来時の来院受付を患者自身が行うことによって業務効率を図ることができるシステムです。豊富なカラーバリエーションから、病院に最適なものを選ぶことができ、患者のサービス向上、待ち時間減少、プライバシー保護やスタッフの業務負担軽減など、多くの導入効果を見込めるシステムとなっています。モデルはサーマルプリンタとレーザープリンタの2種類から選ぶことができ、各社電子カルテシステムや医事システムとの連携も可能となっています。

 

  • 販売価格: 担当営業までお問い合わせください

 

 

【メルス社について】

メルスは、外来ソリューションを中心とした円滑な院内環境の提案を目指す医療機関向け情報システムの開発会社です。患者案内表システム、再来受付機、到着確認機、自動精算機等のソフトウェアの開発・販売をしています。

 

【日本データカードについて】

日本データカードは、Entrust(米国ミネソタ州)を母体とする、カード関連ソリューションのリーディングカンパニーです。金融決済カード、運転免許証、国民IDカード、パスポート、IDカードなど、様々なアプリケーションのカード発行ソリューションを提供しています。

 

【本件に関するお問合せ先】

日本データカード株式会社
TEL: 03-6744-9900